TOP >> 知っておきたいFX用語(マージンコール)

マージンコールとは?

FX取引において預けている証拠金が少なくなった場合にそのことを 教えてくれるシステムのこと。いわゆる追証の通知。

株の信用取引と同じく取り引きしているポジションに評価損失が発生し、 預託している証拠金では担保能力が足らないので、 証拠金を追加するかポジションを解消してくださいという連絡を意味します。

もし、マージンコールがかかっているのに何もしないと 翌日のその時刻にFX取引業者によりポジションが解消され、 損失が確定してしまいます。


先頭へ